サバ缶好調。品薄続く

2018年05月22日


サバ缶。

最近サバ缶の売上が好調のようです。
サバ缶はサバを水煮や味噌煮などにして缶詰にしたもの。
これまで魚類の缶詰としてはツナ缶が首位でしたが、近年はマグロやカツオの高騰で値上がり。
一方で、ロングセラーのサバ缶は価格も安定しており、一気に人気が高まったそうです。
昨年サバ缶はツナ缶の売上を抜き首位に台頭。
今年に入り更に人気は高まり、ここ半年で前年の1.5倍ペースの売上にまでなっているのだとか。
工場も生産が追いつかないようで、現在品薄の状態が続いているそうです。
サバについてはマグロやうなぎのように獲りすぎにならないようにしたいですね。


Posted by 架空の姉 at 23:59│Comments(0)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
スパム対策のため、URLを含むコメントを規制中です。