藤井七段誕生 史上最年少で昇格

2018年05月18日


跳び箱。

18日、プロ棋士の藤井聡太六段が七段に昇段することが決まりました。
藤井六段は18日、大阪市で開かれた一局に登場。
これに勝利した藤井六段は規定を満たし、七段への昇段が決まったそうです。
15歳9ヶ月の年齢とプロ入りから1年7ヶ月での昇段はいずれも史上最速。
快挙を達成した藤井七段へはお祝いと喜びの声が寄せられているとのこと。
本当にすごいです。
次は最年少八段昇段やタイトル獲得でしょうか。
どこまで行けるのか楽しみですね。


Posted by 架空の姉 at 23:59│Comments(1)
この記事へのコメント

ホント、凄い若手が出てきましたよね。

もしかしたら、王座か竜王で初タイトルかも。
Posted by 見習い at 2018年05月19日 20:38
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
スパム対策のため、URLを含むコメントを規制中です。