大阪民家でヒアリ死骸発見。輸入品に混入か

2018年05月10日


茂木朝さん。

大阪の民家でヒアリの死骸が見つかったそうです。
環境省によると、ヒアリが見つかったのは9日大阪府八尾市の民家。
中国製家電製品のダンボール箱の中にヒアリ1匹の死骸が混入していたそうです。
民家でヒアリが見つかったのはこれがはじめての事例。
死骸は体長7~8mmの女王アリ。
中国の工場で混入した可能性があると見られるそうです。
環境省は輸入品の箱からヒアリが見つかった場合、素手で触らないように注意を呼びかけているとのこと。
このサイズの生き物の侵入を食い止めるのは難しそうですね。
表沙汰になっていないだけで、国内でもある程度繁殖していそうな気がします。


Posted by 架空の姉 at 23:59│Comments(0)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
スパム対策のため、URLを含むコメントを規制中です。