小田急線路脇が陥没でロマンスカー54本運休。Uターン行楽客に大打撃

2018年04月30日


電車。

30日、小田急線で線路脇の盛り土が陥没し、列車が運休する事故があったそうです。
陥没したのは神奈川県伊勢原市にある小田急小田原線の線路脇の盛り土。
午前10時半頃、直径1m、深さ3mの穴が空いているのを点検作業員が発見。
これにより、修復が終わるまでの間列車が運休する事態になったそうです。
急行などの普通列車は該当区間の上下線を午後3時過ぎまで運休。
特急ロマンスカーに至っては午後7時前まで約8時間、54本が運休したそうです。
奇しくもこの日はGW最初の3連休の最終日で、行楽客など3万5千人に影響が出たとのこと。
陥没系の事故はいつも突然起こるので仕方がないにしても、よりにもよってこんな日に……という感じです。
これもきっと地球温暖化の陰謀ですね。
許すまじ。


Posted by 架空の姉 at 23:59│Comments(2)
この記事へのコメント

この日のロマンスカー、小田原に用事あって乗ったんだけど
止まる前ので良かったよ… 帰りはこだま乗って帰った。
小田原辺りなら振替効くけど箱根方面は大変だったろうね
Posted by しばそば at 2018年05月03日 03:12

>>1
中には帰れなかった方もいらっしゃるでしょうね
Posted by 架空の姉架空の姉 at 2018年05月03日 22:31
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
スパム対策のため、URLを含むコメントを規制中です。