希少コウモリ22年ぶり発見

2018年04月24日


コウモリ。

沖縄本島で希少なコウモリが発見されたそうです。
見つかったのは「ヤンバルホオヒゲコウモリ」。
体重はわずか5gという小型のコウモリで、日本の固有種。
1996年に沖縄本島で見つかり新種登録されたものの、その後本島では発見例がなく、絶滅危惧種に指定されていました。
今回コウモリが見つかったのは元々米軍の訓練場で、2016年12月に返還された森。
訓練場という性質上森林が伐採されずに残ったのがコウモリの生存環境を保護する役目を果たしたとみられるとのこと。
生態系のことを考えると、人間の立ち入りを禁ずる場所を各地に用意してあげたほうがいいのかもしれませんね。



Posted by 架空の姉 at 23:59│Comments(0)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
スパム対策のため、URLを含むコメントを規制中です。