マグネットボール誤飲で内蔵に穴 注意呼びかけへ

2018年04月19日


猫。

子供が誤って磁石を飲み込んでしまうケースが見られるそうです。
これは国民生活センターが発表したもの。
同センターによると、2010年以降子供が磁石を飲み込んでしまった報告は124件。
この内2件がマグネットボールという球状の磁石同士をくっつけて遊ぶ玩具だったそうです。
このタイプの磁石は小型でありながら磁力が強く、磁石同士の間に障害物があってもくっついてしまうほど。
幼児がこれを飲み込んだケースでは消化器官の内壁を挟んで磁石同士が磁着。
内蔵に穴が空いてしまい、取り出すには切開手術が必要になったのだとか。
同センターではネット通販大手や業界団体等にこのタイプの商品を子供向けとして販売しないよう求めているのだとか。
最近は小型で強力な磁石が安価で売っていますから、お子さんがおられる家庭の方々は何卒ご注意ください。


Posted by 架空の姉 at 23:59│Comments(2)
この記事へのコメント

マグネットボールはおもちゃとして面白いから厄介ですよね……

昔ながらの積み木が良いですかね。
Posted by 見習い at 2018年04月20日 23:38

>>1
マグネットボール、面白そうなので私もほしいです。
いい商品だと思うのでなにか画期的な安全対策があればいいのですが……
Posted by 架空の姉架空の姉 at 2018年04月29日 22:54
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
スパム対策のため、URLを含むコメントを規制中です。