携帯大手3社、SMS改良へ

2018年04月10日


花。

携帯大手3社が共同でSMSの改良を実施するそうです。
これは10日にNTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの3社が発表したもの。
それによると、3者は共同で「+メッセージ」なる新サービスを開始するそうです。
この+メッセージはSMSの機能を改良したもの。
これまでSMSには70文字の文字数制限やファイルが添付できない点などが問題としてあがっていました。
+メッセージでは文字数は2730文字、更に写真や動画の添付やスタンプの利用などもできるようになるのだとか。
利用にはスマートフォンやタブレット端末と専用アプリが必要で、5月から提供開始予定。
今からLINEに挑むとなるとかなり厳しい戦いになるかもしれません。
携帯キャリアならではの画期的な機能やサービスの導入に期待したいですね。


Posted by 架空の姉 at 23:59│Comments(2)
この記事へのコメント

今更すぎますね……キャリアの標準アプリにしても勝ち目あるかどうか。

まずは企業向けにメール連携強化じゃないですかね。Line使わせたくない企業はまだまだ多いですし。
Posted by 見習い at 2018年04月11日 23:39

>>1
ライバル同士が手を組むのは中々ハードルが高かったのでしょうね。
Posted by 架空の姉架空の姉 at 2018年04月14日 10:25
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
スパム対策のため、URLを含むコメントを規制中です。