三菱東京UFJ銀行、三菱UFJ銀行に名称変更 東京消滅

2018年04月02日


大根星人。

1日、銀行大手の三菱東京UFJ銀行が三菱UFJ銀行に名称を変更しました。
三菱東京UFJ銀行は東京三菱銀行とUFJ銀行の合併により生まれた銀行。
そして東京三菱銀行は三菱銀行と東京銀行と合併して生まれた銀行。
さらに言えばUFJ銀行も三和銀行と東海銀行が合併して生まれた銀行。
このような背景もあり、合併を繰り返すたびに名称がひたすらに長くなり続けていました。
今回の名称変更はグループ名称である三菱UFJフィナンシャル・グループ(略称MUFG)と銀行名を統一させるための措置。
これにより、名称に残っていた東京銀行の名残が消滅する形になります。
1日、名称変更に伴い三菱UFJ銀行では看板の表記変更作業を実施。
しかし支店の半数では看板の付替えを行わず、そのまま看板を撤去してしまったそうです。
これはインターネットやコンビニATMの普及で実店舗の存在を看板でアピールする必要性が薄れたことによるコスト削減の一環とのこと。
このBlogも少し名称が長いような気がするので、短くしたほうがいいでしょうか。


Posted by 架空の姉 at 23:59│Comments(2)
この記事へのコメント

落語かな?
このブログの名前はそのままでいいと思います
Posted by にゃにゃしさん at 2018年04月03日 12:32

確かに落語にありそうな話ですね
Posted by 架空の姉架空の姉 at 2018年04月07日 02:41
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
スパム対策のため、URLを含むコメントを規制中です。