春分の日なのに……関東の広範囲で降雪

2018年03月21日


次女。

21日、関東の広範囲で降雪が観測されました。
21日は春の訪れを告げる春分の日。
にもかかわらず、関東地方では真冬の寒さに加え雪という散々な天候になりました。
神奈川県箱根町では大雪になり、電車が立ち往生する事態に。
また、雪が降らなかった地域でも強い風と雨に見舞われる散々な一日になったようです。
22日は寒さは収まり、一転して春らしい陽気になる見通しとのこと。
これもきっと地球温暖化の陰謀ですね。
許すまじ。


Posted by 架空の姉 at 23:59│Comments(2)
この記事へのコメント

東京で桜の開花後に雪が降ったのは2015年以来ですか。

……意外とありますね。
Posted by 見習い at 2018年03月22日 22:40

>>1
これもきっと地球温暖化の陰謀ですね。
許すまじ。
Posted by 架空の姉架空の姉 at 2018年03月28日 01:51
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
スパム対策のため、URLを含むコメントを規制中です。