定員320人 国内最大規模の託児所、トヨタが開設

2018年03月20日


寝るひよこ。

トヨタ自動車が国内最大規模の託児所を来月開設するそうです。
これは自社やグループ会社で働く女性従業員に向けた支援のために作られたもの。
対象となるのはトヨタやデンソーなどグループ8社の従業員。
0歳から6歳までの子供を預けることができ、定員は320人にもなるのだとか。
職場から託児所までの子供の送迎や、夜勤者に対応したサービスも導入。
トヨタではこの施設の開設で、育児を理由とした女性の離職を防ぎたいとのこと。
これが上手く行けば他の企業も同様の支援を始めるかも知れませんね。


Posted by 架空の姉 at 23:59│Comments(2)
この記事へのコメント

大企業だからこそできるって感じですね。

大きなオフィスビルにそのテナント専用の保育所などあれば面白そうです。
Posted by 実在の弟 at 2018年03月21日 01:34

>>1
確かにビルのサービスとして託児所というのはいいアイディアですね。
Posted by 架空の姉架空の姉 at 2018年03月28日 01:50
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
スパム対策のため、URLを含むコメントを規制中です。