企業8割強が新卒採用積極姿勢。売り手市場続く

2018年03月18日


次女。

今年の新卒採用で、全体の8割強の企業が採用に積極的な姿勢を示しているそうです。
これは時事通信社が主要企業100社を対象に行なった採用計画調査でわかったもの。
それによると、回答のあった78社の内、昨年より採用を増やすと答えた企業は28社、同水準が38社。
合計すると85%の企業が採用に積極的な姿勢を示したそうです。
採用を減らすと答えた企業は残りの12社にとどまり、昨年に続き売り手市場が続いているそうです。
調査対象企業の中で最も増加幅が大きかったのはユニクロを展開するファーストリテイリングで、前年の1.8倍。
この他、昨年労働環境問題で大きな話題を呼んだヤマトホールディングスも採用予定人数を満たせていないとして、更に積極的な採用活動を行っていくとのこと。
世の中はお仕事に溢れているようですし、私のところにも少しくらいお仕事の話が流れてくることを期待したいです。



Posted by 架空の姉 at 23:59│Comments(0)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
スパム対策のため、URLを含むコメントを規制中です。