新種のモズク、アマチュア研究者らが発見

2018年03月14日


モズ。

愛媛県で新種のモズクが発見されたそうです。
これはアマチュアの藻類研究者らが発見したもの。
モズクが見つかったのは2014年6月、愛媛県今治市の海岸。
ここで藻類の観察をしていたアマチュア研究者がクロモズクと似た未知のモズクを発見したそうです。
研究者は神戸大学の教授に標本を提出し、調査を依頼。
その結果、既存のクロモズクとは異なる新種であることが分かったそうです。
新種モズクは「ニセクロモズク」と命名される予定で、研究成果は24日から開かれる日本藻類学会で発表されるとのこと。
ひょっとすると、我々は気づかないうちに貴重な新種を食べてしまっていたのかもしれませんね。


Posted by 架空の姉 at 23:06│Comments(0)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
スパム対策のため、URLを含むコメントを規制中です。