うどん屋全焼。調理後の油カスから出火か

2018年03月09日


うどん。

うどん屋で天かすが自然発火し店が全焼する事件があったそうです。
火災があったのは福岡県嘉麻市にあるうどん店。
7日のAM4時頃に仕込みのために店を訪れた従業員が店内の倉庫が萌えているのを発見。
火元は前日に調理したとみられる天かす。
天かすはザルに入れ蓋をした状態にありましたが、このザルの内側から発火した形跡が見つかったそうです。
なんでも、天かすは高温のままにしておくと発熱し、今回のように出火することもあるのだとか。
消防庁によると、16年にあった建設火災の原因の内、揚げカスが21件、揚げ玉が3件、油カスが12件。
自治体では一般家庭でも同様なことが起きる可能性があるとして注意を呼びかけているとのこと。
天カスから火が出るというのは知りませんでした。
皆様もくれぐれもお気をつけください。


Posted by 架空の姉 at 02:14│Comments(3)
この記事へのコメント

倉庫萌え?
Posted by (´・ω・`) at 2018年03月09日 08:51

つまり一般家庭でも萌えることがあるということですね。
Posted by 実在の弟 at 2018年03月10日 00:24

>>1
>>2
はい、すいません……
Posted by 架空の姉架空の姉 at 2018年03月17日 01:52
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
スパム対策のため、URLを含むコメントを規制中です。