今度は特急列車内の自動ドアカバーが落下 怪我人なし

2018年02月27日


落花生。

今度は特急列車の自動ドアカバーが落下したそうです。
事故があったのはJR佐世保線の博多発佐世保行きの特急列車。
2号車内で自動ドア上部のカバーが落下しているのを車掌が発見したそうです。
カバーはアルミ製で縦39cm、横82cm。
デッキと客室の間の自動ドア開閉を行う機械を覆うためのもので、通常は2箇所でネジどめされているものだそうです。
この事故による怪我人はいなかったとのこと。
これもきっと地球温暖化の陰謀ですね。
許すまじ。


Posted by 架空の姉 at 23:59│Comments(2)
この記事へのコメント

星新一のSSに書かれていた、「たそがれ」の時代がついに来たかな。
人類の浪費に我慢できず、すべての物が衰弱死を選んでいくという世界。
Posted by あ at 2018年02月28日 23:25

3日連続で落下ニュースですね。
地球温暖化許すまじ。
Posted by 実在の弟 at 2018年03月01日 01:51
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
スパム対策のため、URLを含むコメントを規制中です。