世界最大の水中洞窟、内部でマヤ文明の移籍発見

2018年02月22日


い。

水中洞窟の中からマヤ文明の神殿などが見つかったそうです。
この洞窟はメキシコで最近見つかった世界最大の水中洞窟。
今年1月に研究者らが調査を行った結果、中から古代遺跡が見つかったそうです。
遺跡で見つかったのはマヤ文明の神殿や陶器などの人工物。
その他にも既に絶滅した動物の骨なども発見されたそうです。
神殿はジャングル内の陥没穴に通じつ階段が設置されており、地上と行き来できるようになっていたこともわかったのだとか。
世界最大の水中洞窟というだけでも凄いのに、マヤ文明に絶滅動物とはイベント盛りだくさんですね。
歴史的にも大変貴重な場所になりそうですし、大切に保護してもらいたいですね。


Posted by 架空の姉 at 23:59│Comments(4)
この記事へのコメント

い、移籍発見……

それはそれとして、洞窟に埋もれる遺跡というのもロマンがありますね。リンク先にある水中洞窟の写真の透明度もなかなかすごい。
Posted by 見習い at 2018年02月23日 22:14

日本の水中洞窟はあんまTVで紹介されんな
Posted by    at 2018年02月23日 23:21

いらない子は、いる子だよ!
まだまだ地上は未開の土地であふれているんですね。
Posted by at by at 2018年02月25日 22:29

いる子きてたー
絶滅した動物の骨、再生とかやっちゃいそうですな
Posted by しばそば at 2018年02月26日 14:59
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
スパム対策のため、URLを含むコメントを規制中です。