ハリセンボン、福岡で大量死 寒波影響か

2018年02月16日


ハリセンボン。

15日、福岡県で大量のハリセンボンが砂浜に打ち上げられているそうです。
ハリセンボンが見つかったのは福岡県糸島市周辺の海岸。
数十匹のハリセンボンが砂浜に打ち上げられ、死んでいるのが見つかったそうです。
原因は今冬の寒波による海水温の低下。
この影響でハリセンボンたちの泳力が低下し、衰弱して浜に打ち上げられたとみられるそうです。
これもきっと地球温暖化の陰謀ですね。
許すまじ。


Posted by 架空の姉 at 01:53│Comments(1)
この記事へのコメント

サンゴといい、イワシといい、海の生き物は繊細ですな・・・
Posted by しばそば at 2018年02月17日 00:33
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
スパム対策のため、URLを含むコメントを規制中です。