高さ350m 世界一高い木造ビル計画

2018年02月10日


世界一高い木造ビル(想像図)。

高さ350mの木造ビルを立てる計画があるそうです。
これは今月8日に住友林業が発表した物。
計画によれば、建設予定地は東京丸の内。
高さ350m、70階建ての木造高層ビルになるそうです。
外部は木造と鉄鋼、内部は純木造のハイブリット構造になる見込み。
完成予定は2041年。
まずは第1段階として、2020年代に高さ70mの木造建築物を作り、それを通して技術やコストなどをクリアしていく考え。
総工費は6000億円と試算されているとのこと。
これだけ高いビルが木造で建つとは……すごい時代になったものです。


Posted by 架空の姉 at 23:59│Comments(3)
この記事へのコメント

しっかり見込みがあるから発表したんだろうけど
まだ住もうという気にはならないなあ
Posted by しばそば at 2018年02月12日 00:06

木材は日本で?
Posted by   at 2018年02月12日 00:12

>>1
木造で安全性がどこまで確保できるかは注目したいですね

>>2
近年は海外産の木材もかなり高騰しているという話ですし、実際建てる段階にならないとどこの材料を使うかは決まらないのではないかと思います
Posted by 架空の姉架空の姉 at 2018年02月12日 23:13
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
スパム対策のため、URLを含むコメントを規制中です。