佐賀で白菜500個盗難。勝手に収穫され持ち去られる

2018年02月01日


白菜。

佐賀県で白菜500個が盗難される事件があったそうです。
事件があったのは31日、佐賀県みやき町に住む男性の畑。
この畑で育てていた白菜の内、約2アール分が何者かによって根本から切られ、持ち去られたそうです。
被害にあった白菜は約500個15万円相当。
この冬は葉物野菜が高騰していることから、地元警察署ではこれに乗じた転売目的の窃盗事件と見て調べているとのこと。
この手の盗難は一体どうやったら防げるのでしょうか。


Posted by 架空の姉 at 23:59│Comments(2)
この記事へのコメント

農作物の盗難や自然災害等の保険制度はあったりするのでしょうか。
Posted by 実在の弟 at 2018年02月02日 02:17

>>1
少し調べた限りでは、農作物の盗難に対する保険は見当たりませんでした。
自然災害なら諦めが付きますが、盗難はやりきれないでしょうね
Posted by 架空の姉架空の姉 at 2018年02月10日 10:31
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
スパム対策のため、URLを含むコメントを規制中です。