仮想通貨取引所のコインチェック、ハッキング被害 被害額580億円

2018年01月26日


貯金箱。

仮想通貨取引所のコインチェックがハッキングされ、大きな被害を受けているそうです。
コインチェックはビットコインをはじめ複数の種類の仮想通貨を扱う取引所。
最近の仮想通貨ブームを受け、TVCMを打つなどし事業拡大を行ってきました。
コインチェックでは26日昼頃から通過の売買を停止。
この原因は同社が不正アクセスを受けたこと。
これにより、580億円超の仮想通貨が外部から不正に引き出されたそうです。
これらの被害を受けた仮想通貨は顧客が預けていたもので、同社では警視庁に被害を報告。
現在顧客への補償を含め対応を検討しているとのこと。
補償と言っても額が額なので一体どうなるのか想像もつきませんね。
なんとも恐ろしい話です。


Posted by 架空の姉 at 23:59│Comments(0)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
スパム対策のため、URLを含むコメントを規制中です。