白物家電売上好調。20年ぶりの高水準に

2018年01月24日


三女。

白物家電の売上が好調らしいです。
日本電機工業会によると、昨年の白物家電の国内出荷額は2兆3479億円。
これは前年比2.0%増で、1997年以来20年ぶりの高水準なのだそうです。
特に好調なのがエアコンで、前年比6.2%増。
省エネ性能の高い機種が人気を集めているそうです。
全体的な傾向としては高機能高価格帯の製品の売上が好調に推移しているそうで、家事にかける時間を減らせる製品がトレンドなのだとか。
我が家はトレンドを逆行して安物家電で溢れていますが、いつか洗濯乾燥機や食洗機などのブルジョアアイテムも入手してみたいです。


Posted by 架空の姉 at 23:59│Comments(0)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
スパム対策のため、URLを含むコメントを規制中です。