新年早々スーパームーン 今年最も明るい満月

2018年01月02日


月。

2日未明、2018年で最も大きな満月が出現したそうです。
これは最近よくきくようになったいわゆる「スーパームーン」。
月が地球に近づくことによって、いつもよりも大きく明るく見える現象のことを指します。
2018年は1月2日未明の満月が最も地球に近づくそうで、地球との距離は35万7千km。
最も小さく見える7月(40万6千km)と比べると約5万kmの差があるのだとか。
これにより、両者の直径の差は14%、明るさは30%も違うそうです。
今夜もまだまだ明るく大きな月が見えますので、皆様空をみあげてみてはいかがでしょうか。


Posted by 架空の姉 at 22:21│Comments(1)
この記事へのコメント

いる子の長編は完結ですか?
Posted by 実在の弟 at 2018年01月03日 00:23
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
スパム対策のため、URLを含むコメントを規制中です。