猫の飼育数、はじめて犬を上回る

2017年12月22日


犬。

ペットの飼育数で、猫が犬を逆転したそうです。
これはペットフード協会が行った調査で分かったもの。
調査は1994年に始まり、これまで犬が猫よりも多い状況が続いていました。
しかし近年になり犬は集合住宅での飼育が難しいことや世話に手間がかかることなどから飼育数が徐々に減少。
横ばいを続ける猫に逆転される形となりました。
最新の調査での全国の犬の飼育数は推定で892万匹、対する猫は952万匹。
犬は4年前には971万匹飼われていたそうで、この間で80万匹の減少となっているのだとか。
ペットは時間もお金もかかりますし、共働きがあたり前になった現代ではやむを得ない傾向なのかもしれませんね。


Posted by 架空の姉 at 23:59│Comments(0)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
スパム対策のため、URLを含むコメントを規制中です。