NintendoSwitch、1000万台突破

2017年12月12日


つづき。

NintendoSwitchが累計販売台数1000万台を突破したそうです。
これは任天堂が明らかにしたもの。
Switchは任天堂が販売する最新ゲーム機。
発売から今日に至るまで飛ぶように売れ、現在も入手困難な状態が続いています。
Switchは12月10日に世界累計販売台数が1000万台を突破。
同社は据え置き機でありながら外にも持ち出せるというこれまでになかったスタイルが評されたとコメントしているそうです。
Switchは今月従来以上の出荷を計画しており、品薄状態の改善に努めているとのこと。
1000万台も売れているはずなのに未だに実際に売っている場面に遭遇したことがありません。
新種のオカルトか何かでしょうか。


Posted by 架空の姉 at 23:59│Comments(3)
この記事へのコメント

いる子つよい。

Switchはそんなに人気があったのですね。
Posted by 実在の弟 at 2017年12月13日 00:12

妖怪ウォッチのベルト?もずっと入手困難で、そういう商法だって言われてたけど、switchの品薄は単に生産が追いついていないだけなのかどうか気になる。
Posted by うら at 2017年12月13日 06:35

やったか!?
Posted by 七篠 at 2017年12月15日 00:48
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
スパム対策のため、URLを含むコメントを規制中です。