ラニーニャ現象発生 今冬は厳しい冷え込みか

2017年12月11日


つづき。

今冬は厳しい冷え込みになる見通しだそうです。
気象庁は11日、ラニーニャ現象が発生していると見解を発表しました。
ラニーニャ現象は海面水温が平年を下回る時期が長期間続いた時に発表されるもの。
今回は7~11月の平均値が基準となる値を0.5度下回ったため、ラニーニャ現象と判断したのだそうです。
ラニーニャ現象が発生すると日本の気温は低くなる傾向があり、気象庁も今月の予測に関しては沖縄・奄美を除くほぼ全国で低温になると予想しているとのこと。
これもきっと地球温暖化の陰謀ですね。
許すまじ。


Posted by 架空の姉 at 23:59│Comments(2)
この記事へのコメント

チリの方でちょくちょく地震が起きるけど
その影響で海底の地形が変わって、海流にいたづらしてるんじゃないかと
こういう現象の話を聞くと、そう思う時があります。
Posted by しばそば at 2017年12月12日 07:03

ここ数年気象が荒れてて怖いな。

そういえば、ラニーニャ現象の逆のエルニーニョ現象は「神の子」って意味らしい。
なぜこの名前にしたのか、、、
Posted by うら at 2017年12月12日 11:39
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
スパム対策のため、URLを含むコメントを規制中です。