フレッツADSL終了のお知らせ 2023年1月で終了

2017年12月02日


隠れる子。

ついにフレッツADSLが終了するそうです。
これはNTT東日本、西日本が発表したもの。
ADSLはNTT東西が提供しているネットワーク接続サービス。
当時主流だったダイアルアップやISDNと比べ圧倒的な通信速度を誇り、瞬く間に普及。
インターネットの普及に大きく貢献しました。
その後、さらに高速で料金もさほど変わらない光通信が登場。
ADSLのユーザは減少を続けていることから、NTT東西はインターネット接続サービスを光に一本化する方針を表明していました。
ADSLは既に新規申し込みを終了しており、現在サービスは既存ユーザーへのみ提供中。
今回の発表で、この提供中のサービスについても2023年1月末をもって終了することが正式決定。
ユーザやプロバイダ各社はこの時期までに乗換などの対応を行う必要が出てくるようです。
当時のADSLはまさにネットワークの革命でしたね。
ADSLのお陰で今のインターネット環境があると言っても過言ではありません。
本当にお疲れ様でした。


Posted by 架空の姉 at 23:59│Comments(3)
この記事へのコメント

隠れる子きたー
ってかなぜ追われてるんだw

うちは当時はISDNからケーブルTVのネット回線に変えたから
あまりのダウンロードの速さに驚いたなあ・・・
Posted by しばそば at 2017年12月03日 19:03

連続ものは久しぶりですね。

一つの時代の終わりを感じますね。
Posted by 実在の弟 at 2017年12月04日 00:47

>>1
ISDNからケーブルやADSLへは劇的という表現がぴったりな進化でしたね。

>>2
このままモバイルが伸びると固定回線が無くなる時期が来るかもしれませんね。
Posted by 架空の姉架空の姉 at 2017年12月04日 23:05
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
スパム対策のため、URLを含むコメントを規制中です。