来夏甲子園、神奈川等が2枠に拡大。南北でエリア分け実施

2017年11月24日


チキンナゲット。

来夏の全国高校野球選手権大会で神奈川県の出場枠が2つになるそうです。
これは24日に主催の朝日新聞社などが発表したもの。
来夏の甲子園は第100回の記念大会。
この記念大会での特例として今回神奈川県の出場枠を通常の1から2に増やすことにしたのだとか。
現在、47都道府県で出場枠を2つ獲得しているのは東京都と北海道のみ。
神奈川県については、2008年の第90回大会、1998年の第80回大会など、節目の大会でのみ特例で2枠にした実績があります。
今回の大会では神奈川県を南北で2つのエリアに分け、それぞれの代表を先行する形式を実施。
エリア分けは若干の変更はあるものの、原則第90回大会のものを引き継ぐそうです。
なお、この大会では神奈川県以外にも千葉県、埼玉県、愛知県、大阪府、兵庫県、福岡家の7府県がそれぞれ2枠になることが予定されています。
今回も増枠対象になっている神奈川、大阪、愛知は特に激戦区として知られていますね。
個人的には、これらの3府県は恒久的に2枠でもいいような気がします。


Posted by 架空の姉 at 23:59│Comments(0)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
スパム対策のため、URLを含むコメントを規制中です。