アリゲーターガーなど16種、特定外来生物に追加

2017年11月22日


三女。

ついにアリゲーターガーが特定外来生物に指定されるそうです。
政府は21日、特定外来生物が改正すると発表しました。
近年各地を騒がせているアリゲーターガーも今回ついに特定外来生物に仲間入り。
その他、外来のマルバネクワガタや、クビアカツヤカミキリ、シリアカヒヨドリ、ヒゲガビチョウなど、合計16種が追加されるそうです。
この改正により、指定された動物は来年から無許可での輸入や販売、飼育などができなくなります。
アリゲーターガーの生き物としての侵略性については正直なんとも言えませんが、ここまで目立ってしまうと指定せざるを得ないでしょうね。
すべては飼育者のモラルに起因するところでしょうから、なんとも悲しい話です。


Posted by 架空の姉 at 08:00│Comments(2)
この記事へのコメント

まあ、あの姿がどうにも特徴的だからね・・・
自分でわざわざ泳いで来たわけじゃないから
気の毒ではあるけど
Posted by しばそば at 2017年11月22日 19:21

>>1
本当に、気の毒という表現しか見当たりませんね。
Posted by 架空の姉架空の姉 at 2017年11月25日 02:24
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
スパム対策のため、URLを含むコメントを規制中です。