裏庭に不発弾? 正体はズッキーニ

2017年11月08日


爆弾。

ドイツの民家の裏庭で不発弾らしき物が見つかる騒動があったそうです。
騒動があったのは2日、ドイツ南西部のブレッテンという街。
ここに住む81歳の男性から裏庭で不発弾らしき物があると通報がったそうです。
駆けつけた警察官が調べたところ、正体は爆弾によく似たズッキーニであることがわかったそうです。
ズッキーニは長さ40cm、重さ5kgもある大物。
外見も黒っぽく、不発弾と見間違えてもおかしくない代物だったとか。
目的は不明ですが、何者かが男性宅の裏庭に投げ入れたとみられるとのこと。
その後この不発弾風ズッキーニがどう処理されたのか気になりますね。
美味しくいただかれたのでしょうか。


Posted by 架空の姉 at 01:26│Comments(2)
この記事へのコメント

40cmのズッキーニって相当だなwwww
不発弾じゃなくてよかった
Posted by うら at 2017年11月08日 05:26

>>1
本当、不発ズッキーニで何よりです
Posted by 架空の姉架空の姉 at 2017年11月10日 23:19
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
スパム対策のため、URLを含むコメントを規制中です。