手品用に貨幣を改造した男ら逮捕 両面裏の硬貨や穴空硬貨など

2017年10月06日


100円玉。

手品用に日本の貨幣を使ってグッズを製作、販売していた男らが逮捕されたそうです。
男らが作っていたのは両面が同じ絵柄の通過や穴の空いた硬貨など。
これらの通貨は主に手品に利用され、2000円~3万円程度で販売してたそうです。
ただ、制作にあたり通貨を傷つけるなどしたため、あえなく逮捕。
店からは約500枚の違法通貨が押収されたとのこと。
国が手品用にコインを作ってくれれば色々解決しそうでうが、さすがにそれは難しそうですね。


Posted by 架空の姉 at 23:59│Comments(0)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
スパム対策のため、URLを含むコメントを規制中です。