トヨタ、オーストラリアでの生産終了 完成車メーカー無くなる

2017年10月04日


コアラ。

トヨタ自動車がオーストラリアにある最後の工場での生産を終了したそうです。
トヨタは1963年にオーストラリアでの生産を開始。
最盛期には約15万台の生産を行っていたそうです。
しかし近年は為替の関係などもあり採算が悪化。
今回の生産終了に繋がったそうです。
オーストラリアではトヨタの他にゼネラル・モーターズも生産を行っていましたが、こちらも今月内に生産を終了。
これによりオーストラリア国内から完成車メーカーが消滅することになります。
トヨタでは今後日本で生産した自動車を輸出し販売していくとのこと。
あのトヨタですら音をあげるくらいだとすると、よほど採算が合わなかったということでしょうか。


Posted by 架空の姉 at 23:59│Comments(0)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
スパム対策のため、URLを含むコメントを規制中です。