Google、台湾HTCを買収

2017年09月22日


次女。

GoogleがHTCのスマートフォン部門を買収するそうです。
これは21日に発表されたもの。
HTCは台湾にある携帯・スマートフォンメーカー。
主にAndroid端末を中心に展開しており、かつてはスマートフォンの販売台数でも世界上位につけていました。
しかし近年は他社に押されてシェアが減少。
近年は経営難もささやかれる状態に陥っていました。
今回GoogleはHTCはのスマートフォン部門を11億ドル(約1200億円)で買収。
これはGoogle製スマートフォン「Pixel」の開発に携わった部門で、今後Googleによるスマートフォン自社開発を加速させる目的があるとかないとか。
あのHTCですらこのような状態だと思うと、スマートフォン業界がいかに競争が激しいかわかりますね。


Posted by 架空の姉 at 10:00│Comments(0)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
スパム対策のため、URLを含むコメントを規制中です。