無印にそっくりの棚 カインズが裁判で敗訴

2017年08月31日


棚。

棚のデザインをめぐる裁判で、ホームセンター大手のカインズが敗訴したそうです。
これは無印良品が販売する棚とそっくりの棚をカインズが販売していることについて、無印良品側がカインズの棚の販売差し止めなどを求めていたもの。
問題となっている棚はユニットシェルフ(無印良品)とジョイントシステムシェルフ(カインズ)の2つ。
2つの棚は大変良く似ているものの、無印良品製は1997年、カインズ製は2013年と販売開始時期に開きがありました。
31日に行われた東京地裁でもその類似性は認められ、裁判長は2つの製品デザインほぼ同じであると指摘。
無印良品側の主張が全面的に認められ、カインズ側に商品の廃棄と販売差し止めを命じる判決となりました。
敗訴したカインズは対応を検討中とのこと。
写真を見る限り本当によく似ている感じですが、棚といえばこんな形という気もしますし中々難しい話かもしれませんね。


Posted by 架空の姉 at 23:59│Comments(1)
この記事へのコメント

友達の家のロフトベッドがこんな感じのデザインだったな…
まあ、でも早い者勝ちだよね
Posted by しばそば at 2017年09月02日 00:07
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
スパム対策のため、URLを含むコメントを規制中です。