ジンベエザメにカメラ付け放流 自然界の捕食シーン撮影に挑戦

2017年08月27日


久々に。

ジンベエザメにカメラを取り付け自然界の捕食シーンを撮影する挑戦が行われるそうです。
実施するのは鹿児島市にあるいおワールドかごしま水族館。
この水族館では現在ジンベエザメ1匹を飼育中。
しかし体長が5mに達し、水槽内での飼育が難しくなってきたことから海に放流することにしたのだそうです。
同館では放流時にジンベエザメに合計4つのカメラを取り付け、自然界でのジンベエザメの捕食シーン撮影に挑戦するそうです。
ジンベエザメの自然界での捕食シーンは撮影例が少なく、他の水族館が挑戦した撮影もいずれも失敗。
同館でも昨年8月に水深400mまで耐えられるカメラ1台をジンベエザメに取り付け挑戦したものの、失敗に終わったのだとか。
今回は前回の反省を踏まえ水深2000mまで耐えられる新型カメラを合計4台準備。
撮影完了後、カメラはジンベエザメから外れて浮上する仕組みで、後日GPSを頼りに回収されるとのこと。
大変重要な任務になりそうなので、ジンベエザメくんにも心して挑んでほしいですね。


Posted by 架空の姉 at 23:59│Comments(0)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
スパム対策のため、URLを含むコメントを規制中です。