都心の連続雨観測記録途切れる 歴代3位

2017年08月23日


キャンディ。

関東や東北で続いていた連続降雨観測がついに途切れました。
気象庁によると、都心では8月1日から8月21日まで21日間連続で降雨を観測。
夏季休暇中の人たちを悩ませ続けていました。
しかし8月22日になり、ようやく降雨未観測を達成。
連続降雨観測の記録は21日間でストップしました。
これまで最長だったのは連続22日間(昭和43年、昭和52年)で、今回はそれらに次ぐ3位の記録。
被害死日本では今後天候が回復する見込みとのこと。
これもきっと地球温暖化の陰謀ですね。
許すまじ。


Posted by 架空の姉 at 23:59│Comments(2)
この記事へのコメント

被害死日本…すごく…不穏です
Posted by ho. at 2017年08月24日 09:08

中学生の頃、ずっと雨が降り続ける土地の話を思いついたなあ
晴れる日の方が珍しいという設定だったけど
思い出して急に恥ずかしくなったのでやめよう・・・
Posted by しばそば at 2017年08月26日 18:58
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
スパム対策のため、URLを含むコメントを規制中です。