広陵中村選手、甲子園大会最多本塁打記録を更新

2017年08月22日


でろーん。

夏の全国高校野球大会で大会最多本塁打の記録が更新されました。
偉業を成し遂げたのは広陵高校中村選手。
中村選手は準決勝までに4本塁打を記録。
元PL学園の清原氏が持つ大会記録5本にあと1本に迫っていました。
準決勝に臨んだ中村選手は第1打席でいきなり本塁打を放ち最多記録に並びます。
すると5回には大会6本目となる本塁打を放ち一気に新記録を樹立。
合わせて大会の通算打点も17とし、こちらも大会記録更新となったそうです。
余談ですが、この記録的本塁打の瞬間、NHKはお昼のニュースのため中継を中断しており、視聴者がライブでその場面を目にすることはできなかったとかなんとか。
素晴らしい記録が生まれましたね。
本当におめでとうございます。


Posted by 架空の姉 at 23:59│Comments(0)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
スパム対策のため、URLを含むコメントを規制中です。