脱走ゾウガメ、ついに見つかる。発見者に懸賞金50万円贈呈

2017年08月16日


ゾウガメ(想像図)。

動物園から脱走し日本中を震撼させたゾウガメがついに発見されたそうです。
捉えられたのは岡山県の渋川動物公園から脱走したアルダブラゾウガメ。
今月1日、放し飼いされていた同園の出口から堂々と外出。
その後行方不明となっていました。
同園は50万円の懸賞金をかけて捜索を実施。
脱走して2週間以上経過した16日についに発見されたそうです。
発見したのはゾウガメの捜索に来た家族で、捜索開始からわずか15分で発見してしまったのだとか。
ちなみにゾウガメは同園から100メートルの距離にある雑木林の中にいたとのこと。
灯台下暗しとはまさにこのことでしょうか。
ともあれ、無事見つかって何よりです。


Posted by 架空の姉 at 23:59│Comments(1)
この記事へのコメント

自分、心が汚いのでいろいろ疑ってしまいましたが
何より見つかって良かった
Posted by しばそば at 2017年08月17日 23:44
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
スパム対策のため、URLを含むコメントを規制中です。