カルビー&湖池屋、ポテチ販売休止で減収減益

2017年08月11日


さん。

カルビーと湖池屋が両社とも減収減益となったそうです。
これは両社が発表した6月期の決算でわかったもの。
カルビーは前年同期に比べ8.5%の減収、営業利益は52.1%の減益。
湖池屋は6.6%の減収、22.9%の減益。
両社の減収減益の原因となったのがジャガイモ不足。
この影響で主力のポテトチップスの一部が販売休止に追い込まれ、世間でも大きな話題になりました。
現在はジャガイモの確保の見通しが立ち、徐々に販売を再開し始めています。
両者とも秋頃にはほぼ再開が再開できる見通し。
ジャガイモの産地を北海道以外にも分散できればリスク管理にもなるのでしょうが、中々難しそうですね。


Posted by 架空の姉 at 12:00│Comments(1)
この記事へのコメント

国産じゃがいも
復活を待ち望んでいましたよ
カルビーのポテトチップス、と銘打っている
伊達ではありませんね、美味しいからね

拙者、コストコの巨大な袋のポテチに浮気をしてすみませんでしたバリボリ
カルビーには無い味バリボリなのでついバリボリ
Posted by ボブ at 2017年08月13日 23:45
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
スパム対策のため、URLを含むコメントを規制中です。