初サンマ、卸値は去年の半額以下に

2017年07月11日


サンマ。

11日、東京築地市場に今年の初サンマが入荷したそうです。
入荷量は不漁だった去年と比べ8倍程度。
卸値も去年の半値以下で取引されたそうです。
サンマは近年不漁が続き、ここ数年で漁獲量は半減。
日本は国として国際会議にてサンマの漁獲量制限を提案する方針を固めているそうです。
サンマ漁が本格化するのは8月下旬以降で、近年の不漁が今年も続くか注目が集まっているとかいないとか。
遅くなればなるほど資源回復には時間がかかるでしょうから、なるべく早めに手を打てるといいですね。


Posted by 架空の姉 at 23:59│Comments(2)
この記事へのコメント

わ~い安価秋刀魚だぁ~(歓喜)
やっぱり秋刀魚は 目黒に限る!(落語感)

>日本は国として国際会議にてサンマの漁獲量制限を提案する方針を固めているそうです。
大雑把に概要を確認したのですが
某中華大陸が反発しそうな内容でしたねw
(誰の乱獲所為でこうなったと思っているのかと…(過去の日本も反省))
こう言うのは 後から進出した側に
「どこまで配慮&規制を押し付けるのか」
を 罰則規定も含めた上で徹底しないと 資源の枯渇が心配されますにゃ

秋刀魚の養殖の話は(今の所)聞いた事がないので
それもやっておかないと不味いかもかも?
Posted by ねねまこ at 2017年07月12日 17:17

足の早そうな魚ですね。
Posted by at by at 2017年07月12日 20:55
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
スパム対策のため、URLを含むコメントを規制中です。