就業時間にロッキーのテーマ 音楽で残業時間減

2017年07月10日


グッとする子。

就業時間に音楽を流すことで帰宅を促す試みが広がっているそうです。
都内にある企業のオフィスでは14年10月から就業時間に映画ロッキーの音楽を流す試みを実施。
すると残業時間が2~3割減ったのだそうです。
なんでも音楽が流れることで区切りが付き帰りやすい雰囲気になったり、残業への取り組み方が変化したりしたのだとか。
場の雰囲気というのは大事ですから、職場によってはかなり効果がありそうですね。


Posted by 架空の姉 at 23:59│Comments(2)
この記事へのコメント

ん~と
…燃え尽きたぜ…真っ白にな…?(違う違う)

>残業時間が2~3割減ったのだそうです。
思ったよりも少ない効果だった(粉蜜柑)

勤務終了時間に
日本昔話(TBSでやっていた物)のED曲(にんげんっていいな)の方がイイかもかも?
(会社で使う音楽じゃない)
…もう 音声ガイドでイイじゃない!(やけっぱち)
Posted by ねねまこ at 2017年07月11日 22:42

終業時間に蛍の光流した方がよさそうw
っていうか、あの閉店の音楽は蛍の光じゃないんだっけ
Posted by しばそば at 2017年07月13日 00:24
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
スパム対策のため、URLを含むコメントを規制中です。