九州北部で猛烈な雨 1時間で100ミリ超

2017年07月06日


次女。

5日、九州北部で洒落にならないレベルの大雨になったそうです。
この日、福岡県、大分県、佐賀県では各地で1時間に100ミリを超す猛烈な雨を観測。
特に被害の大きかった福岡県朝倉市では観測史上最高となる1時間に129.5ミリの降雨量を記録しました。
この雨の影響で河川の氾濫や道路、建物への浸水などが発生。
福岡、大分の両県では特別警報を出し、多くの住人が避難をする事態になりました。
わずか数時間で1ヶ月分の雨が一気に降ったというのだから驚きです。
今はただ被害が最小限になることを祈るばかりです。


Posted by 架空の姉 at 00:30│Comments(1)
この記事へのコメント

近年のきゅうしゅうちほーの大雨は かなりの異常事態です
某かんとーちほーみたいに 一時貯水槽(超大型)とかを
あちこちに作らないと河川とか田畑とか斜面とか 被害が減らないですです

>次女。
こんな状況で何処へ行く用事があるのだろうか…
まさか『ちょっと田んぼの(ry』みたいな事じゃないでしょうね?
…この強風には さすがの癖毛も勝てなかったよ…(?)
Posted by ねねまこ at 2017年07月06日 23:19
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
スパム対策のため、URLを含むコメントを規制中です。