日ハム新球場構想イメージ図公開

2017年06月30日


ソーセージ。

北海道日本ハムファイターズが計画している新球場について抗争イメージ図が公開されました。
ファイターズは現在札幌市が管理する札幌ドームを本拠地として使用中。
しかし膨大な使用料や物販の収入構造などで球団側が不利な契約となっており、自前での球場建設を計画しています。
発表されたイメージ図では球場だけではなく、ショッピングモールやキャンプ場など周辺施設合わせて整備。
野球以外でも楽しめるような総合商業施設となるそうです。
気になるスタジアムの形状はイメージ図の段階では屋外球場に開閉式の屋根をつけるという形式。
候補地としては現在札幌市と北広島市の2つが挙がっていますが、北広島市が優勢と見られています。
球団側はアジアNo.1のボールパークを目指していくとのこと。
ファイターズは私の応援する球団とはライバル関係ではありますが、野球界を盛り上げるためにも是非成功して欲しいですね。


Posted by 架空の姉 at 01:17│Comments(1)
この記事へのコメント

>膨大な使用料や物販の収入構造などで球団側が不利な契約となっており、自前での球場建設を計画しています
不利な契約だったら 破棄しちゃえばイイじゃない(短絡的)
あまりにも不利な物や悪質な場合は 法的手段に出てもイイんよ?

他にも こういう事が多発して 成功例と失敗例が出てくるんだろうなぁ…

>候補地としては現在札幌市と北広島市の2つが挙がっていますが、北広島市が優勢と見られています。
一瞬『北広島』と聞いて 場所がオカシイと思ったけど
所謂 昔の開拓者が 元々居た地域の名前を使ったり・似せたりして
(或る意味)統一性の無い事に成った話を思い出して 安心(?)した

>ソーセージ。
…1つくらい バゲット(フランスパン)が混ざっていても良かったのに…
(無い物ねだりの精神)
フランクフルトでもイイんよ?(※素材とサイズが違う)
Posted by ねねまこ at 2017年06月30日 21:36
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
スパム対策のため、URLを含むコメントを規制中です。