ミニスーパーファミコン発表 ソフト21作を収録

2017年06月27日


スーパーファミコン。

任天堂から復刻版スーパーファミコンが発表されました。
正式名称はニンテンドークラシックミニスーパーファミコン。
これは先日発売され、瞬く間に売り切れたニンテンドークラシックミニファミリーコンピュータのシリーズ。
今回はスーパーファミコンを外観のベースとし、同機のゲーム21本を収録しています。
目玉として上げられているのがスターフォックス2。
これはスーパーファミコン初期に発売されたシューティングゲームスターフォックスの続編。
開発が完了していながら諸事情で発売が見送られた幻のゲームで、今回始めて日の目を見る形になります。
この他、名作として名高いスーパーマリオワールド、スーパーマリオカート、星のカービィスーパーDX、ファイナルファンタジーなど名作が目白押し。
更に今回はファミコンのときとは異なりコントローラーだけは当時のサイズを再現し、プレイもしやすくなっています。
発売は10月5日、価格は7980円とのこと。
ソフトラインナップからしても間違いなくヒットすると思いますが、供給が間に合うのかどうかが気になります。


Posted by 架空の姉 at 23:59│Comments(1)
この記事へのコメント

>価格は7980円とのこと。
#が…いや何でも無い

にゃんだか 日本版と海外版では ラインナップが違うそうで
(ラインナップが同じでも 海外版は いわゆるぬるげーだしw)

>(ry 供給が間に合うのかどうかが気になります。
前回のアレとか今現在のコレとかの話ですね
品薄商法なのか 偶然そうなったのか…(棒読み)

今回も買うのは 見送ろう…(傍観者)
Posted by ねねまこ at 2017年06月29日 00:07
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
スパム対策のため、URLを含むコメントを規制中です。