スマホ所有率5割突破

2017年06月12日


新漢字「iPhone」。

スマートフォンの所有率がついに5割を超えたそうです。
これは消費者庁の調査でわかったもの。
2015年末の時点でスマートフォンの所有率は53.1%。
2人に1人はスマートフォンを持っていることになります。
特に若年層は顕著で、20代の所有率は92.9%にもなるのだとか。
また、若者の8割以上がスマートフォンを必需品と考え、7割以上が1日3時間以上スマートフォンを使用すると回答しているそうです。


Posted by 架空の姉 at 12:00│Comments(1)
この記事へのコメント

>新漢字「iPhone」。
本当に出来そうで恐い恐いw
(変な漢字(正確には国字【こくじ】)は なかなか多いw)
某おおぎり風の話にすると 黄色い服の人が書いたのかにゃ?
(絵じゃなくて漢字を書いて下さいと突っ込みが入りそう)

>スマートフォンの所有率がついに5割を超えたそうです。
いつもの詳細がアレだったりコレだったりする微妙な調査ですね
(複数所持やがらけーも持っている等 がキチンと分けられていないハズ!)

>若者の8割以上がスマートフォンを必需品と考え(ry
その内の99%以上が 遊び中心にしか使っていないんでそ?
必須の使用とかを極限まで考えると かなりやり手のびじねすまん位しか
持たなくて平気な気がするんよ…
Posted by ねねまこ at 2017年06月12日 14:30
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
スパム対策のため、URLを含むコメントを規制中です。