ニトリ、レンジ台を無償交換 ガラス落下の恐れ

2017年06月09日


想像図。

家具チェーン大手のニトリがレンジ台などの部品の一部を無償交換するそうです。
これは9日に同社が発表したもの。
それによると、対象となるのは昨年販売されたレンジ台と食器棚それぞれ1モデルずつ。
これらの製品は扉のガラス部分の接着剤が不足しているそうで、ガラスが突然落下するおそれがあるのだとか。
今年1月には購入者が扉を開いた拍子にガラスが落下し、足を怪我する事故も起きているそうです。
これを受け、ニトリはガラス扉の部品の無償交換を決定。
対象は約1万台にのぼるとのこと。
足ならともかく、子供の頭上に落ちでもしたら大事ですし、無償改修は妥当なところかもしれませんね。


Posted by 架空の姉 at 23:59│Comments(1)
この記事へのコメント

>想像図。
想像が斜め上を逝ってました(五時)
(レンジ台やなくて 普通の食器棚に見えますが……)

ニトリの物は 接着だけではなくて 素材自体が弱い物があるらしいから
どこぞの引越し屋さんは(壊れちゃうと大変なので)取り扱い不可にしているとか何とか…

安いのにはワケが有る とは 昔の人はよく言った物ですねw
(羊頭狗肉とか安物買いの銭失いとかryry)

…個人的に疑問なのですが
ガラスって(それその物が)引き戸だったら 嵌め込み式とかはおかしくないですが
(※雑に扱ったり上にズレると外れやすいw)
扉の場合は 外周に埋め込み型のゴムを使うんじゃないのん?
接着剤だけとか 聞いた事なす
Posted by ねねまこ at 2017年06月10日 00:46
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
スパム対策のため、URLを含むコメントを規制中です。