飛行機エンジントラブル 空港にとんぼ返り

2017年06月02日


風船

1日、出発した飛行機がトラブルでとんぼ返りする事故があったそうです。
問題の飛行機は那覇から伊丹に向かう便。
この飛行機は17時18分に離陸しましたが、それからしばらくして右側のエンジンに異常が発生。
これ以上のフライトは難しいと判断され、問題のあるエンジンを停止し那覇空港に引き返したそうです。
このトラブルによる怪我人などはなし。
乗客は別の便に乗り換えて再度伊丹に向かったそうです。
管理する全日空ではトラブルの原因について今後調査を行うとのこと。
パイロットは心臓バクバクだったんじゃないでしょうか。
本当にお疲れ様でした。


Posted by 架空の姉 at 10:11│Comments(2)
この記事へのコメント

>風船
ついに ひよこちゃんも飛べる時代に?!
風船に顔を書いたり足を取り付けたダケかもしれない
(間違っていたら やべぇよやべぇよ)

こう言うのも よくよく調べたら メンテの際のちょいとしたミスなのかもしれない…
(人的ミスによるトラブル(ヒヤリハット)が約98%らしいです)

>このトラブルによる怪我人などはなし。
不幸中の幸いでしたん
パイロットは 常に冷製(五時)じゃないと大変ですね
Posted by ねねまこ at 2017年06月02日 22:41

飛行機のトラブルは割とシステマチックに対応するから
一度飛んでしまえば粛々と手順を踏むだけだったりします・・・
むしろパイロットよりも乗ってる人の方がバクバクだったかとw
Posted by しばそば at 2017年06月04日 01:03
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
スパム対策のため、URLを含むコメントを規制中です。