「じゃあね」で通話終了 ドコモが新サービス開発

2017年05月24日


新漢字「携帯電話」。

ドコモが「じゃあね」と言ったら通話が切れる新機能を開発してしまったそうです。
これはドコモが提供する「スグ電」というサービスの一貫。
スグ電はボタンやタッチパネルを触らずに電話をかけたり受けたりできる機能。
今回開発された機能は特定のキーワードを検出し通話を終了するというもの。
「じゃあね」等の該当キーワードが出たあと、端末を耳から放すと通話が終了するのだそうです。
終了キーワードは「おやすみなさい」などの方言にも対応。
この新機能は今年の夏モデルから対応をスタートするとのこと。
通話を終了する意思がなくてもうっかり通話が終了しそうなアレですね。
禁則ワードを避けて会話をするゲームが楽しめそうです。


Posted by 架空の姉 at 23:59│Comments(1)
この記事へのコメント

>「じゃあね」等の該当キーワードが出たあと、端末を耳から放すと通話が終了するのだそうです。
口語の「違~よ そうじゃねーよw」でも終わりそうw
大抵笑う時は 耳元から少し離れますからね~?
いわゆる下らない会話の「じゃあね~ こう言うのは…」とか
色々問題ばかり思いつくんですが…
…他にも 呂律【ろれつ】の悪い人とかは 意味無さそうとかとか
わざわざ音声認識登録させるのかにゃ?

>禁則ワードを避けて会話をするゲームが楽しめそうです。
それなんて幽遊白書?(例が古い)

スピーカ(やイヤフォン)を使った場合はダメなんですね?
昔手ぶらフォンとかあったような…

壁|ω・)過去に無かったから何でもかんでも『新機能』は 間違っていると思います(真面目口調)
Posted by ねねまこ at 2017年05月25日 18:15
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
スパム対策のため、URLを含むコメントを規制中です。