ピザハット売却 10年で30億超の累計赤字や巨額ライセンス料も

2017年05月22日


ひよこ。

今月10日、日本KFCが傘下のピザハットの売却を発表しました。
日本KFCではこれまでケンタッキーフライドチキンを軸に宅配ピザのピザハットも展開。
しかし安定した利益を出すケンタッキーフライドチキンに対し、ピザハットは10年で累計30億超の赤字を出すなど不安定な経営が続いていました。
かつてはピザーラに次いで2位だった業界シェアも近年は好調な売上を見せるドミノピザに抜かれ3位に転落。
更に今年12月には米本社とフランチャイズ契約の更新が迫っており、今回の更新では支払うロイヤリティが大幅に上昇。
このような背景に加え、米本社と経営戦略の見方が異なることが決定打となり日本KFCは事業の売却を決定したのだとか。
個人的にはこれを機にもう少し庶民的なお値段になってくれると嬉しいですが、人件費を加味すると中々難しいのでしょうか。


Posted by 架空の姉 at 23:59│Comments(1)
この記事へのコメント

>今月10日、日本KFCが傘下のピザハットの売却を発表しました。
にゃるほどにゃるほど 詳細を知らなかったのですが
こういう事だったんですね

まぁ 某サイトとかで見る『同じ金額での日米の大きさ・量』を見ちゃうと
なかなか買う気に成らなくなるのも分かるんですけど…
…に、日本場合は オリジナル商品沢山あったり 安全面優先だったりで
ちょっと高いだけなんだからね!(震え声)
(ちょっと高い?(疑惑の眼差し))

これも 店頭まで受け取りに行けば 系列店(ほぼ)関係なく
なかなか安く買えるんですが…
(みんな でぶしょうかよぉ~ …ぴっつぁだけに)

>ひよこ。
これは…KFCの方から来ました的な…?(違う違う)
箱のスペリングが(Zが1つ)抜けているんですが…まぁいいや…
Posted by ねねまこ at 2017年05月23日 17:07
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
スパム対策のため、URLを含むコメントを規制中です。