往復はがき1400万枚に印刷ミス

2017年05月20日


郵便ポスト

往復はがき1400万枚に印刷ミスが有ることがわかったそうです。
これは日本郵便が発表した物。
同社では来月1日から郵便料金改定を実施。
これに伴い、往復はがきもデザインを一新することになっていました。
しかしこの一新した往復はがきに印刷ミスが発生。
通常はがき上部に「郵便往復はがき」と印字するところを誤って「郵便はがき」と印字してしまったそうです。
ミスに気づかぬまま印刷されたはがきの枚数は1400万枚。
本来この状態では使用できない事になっていますが、今回は特例としてそのまま使用できるようにするとのこと。
市場に出るまで誰も気づかないレベルのミスですし、そんなに大きな影響はなさそうですね。


Posted by 架空の姉 at 23:59│Comments(2)
この記事へのコメント

消化されるぅ
Posted by そば at 2017年05月21日 03:21

民営化してから ボロが出すぎじゃないですかねぇ~?
民営化したら 郵便料金が下がる(キリッ)
とは なんだったのか(当時の某そーりだいじんに対して苦言)

>ミスに気づかぬまま印刷されたはがきの枚数は1400万枚。
印刷の際に裁断まで含めて
それ専用にシステム切り替えとか確認とかが無かったのがよく分かるます

>本来この状態では使用できない事になっていますが、今回は特例としてそのまま使用できるようにするとのこと。
販売や使用状況によっては 延々と残る物なんですが
この特例は いつまで続くのか疑問です
どうせ数年と持たずに忘れて問題を繰り返すんだろうなぁ(未来視感)
Posted by ねねまこ at 2017年05月21日 07:19
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
スパム対策のため、URLを含むコメントを規制中です。