西之島、更に東京ドーム1.5個分拡大

2017年05月10日


虫眼鏡。

小笠原諸島にある西之島が拡大を再開したそうです。
西之島ではしばらく落ち着きをみせていたものの、先月になり再度噴火が発生。
非常に珍しいケースとして注目を集めていました。
今回、海上保安庁は上空から西之島の映像を撮影。
その結果、噴火前と比べて西に170m、南西に180m拡大していることがわかったそうです。
これは面積では東京ドーム1.5個分相当。
西之島ではマグマの供給はまだ続いており、今後も長期的な噴火活動の可能性があるとかないとか。
このまま行くと地球全体が西之島になる日もそう遠くはなさそうですね。


Posted by 架空の姉 at 23:59│Comments(1)
この記事へのコメント

>面積では東京ドーム1.5個分相当。
よし 野球やろうじぇ~(色々おバカ感)
まぁ鳥の楽園にした方が 色々有益そうだし 放置の方向で
(※以前にも書いたけど 生態調査くらいの上陸のみ許可とかがイイと思う)

>このまま行くと地球全体が西之島になる日もそう遠くはなさそうですね。
いや、その理屈はおかしい。(ドラちゃん感)
この大きさになるのに結構な時間が掛かっているので
3.5億年くらいかかるんじゃないかな?(てきと~計算)
Posted by ねねまこ at 2017年05月11日 19:45
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
スパム対策のため、URLを含むコメントを規制中です。