バッファロー、データ復旧事業へ参入

2017年05月04日



ナウなヤングに受けるのはどちらか……。

バッファローがデータ復旧事業に参入するそうです。
バッファローは知る人ぞ知るPC周辺機器メーカー。
ハードディスクドライブやフラッシュメモリなどの記憶媒体も多く取り扱っています。
今回同社が参入するのはこれら記憶媒体のデータ復旧サービス。
記憶媒体にトラブルが発生した際、有償にてアクセスできなくなったデータの復旧を行うそうです。
受付は拠点への持ち込みまたはWEB経由で行い、診断と見積もりは無料。
現在ある復旧サービスの多くが高額である中、軽度な障害であれば3万円から復旧を行うなどコストも低めに設定されています。
このサービスは当面は同社の製品を対象に展開する予定で、将来的には他社製品も対象にしていく方針とのこと。
私も一度HDDにアクセスできなくなった時は冗談抜きに顔色が青くなりました。
何とか復旧できたから良かったものの、あれが復旧できなかったら今頃どうなっていたことやら……。
当時復旧のアドバイス、情報を下さった方々、本当にありがとうございました。


Posted by 架空の姉 at 00:00│Comments(2)
この記事へのコメント

さわやか三女ですね。
上の方が好みです。

個人向けサービスもいろいろあるのですね。
診断・見積段階で復旧したいデータがわかるのでしょうか。
Posted by 実在の弟 at 2017年05月04日 00:25

個人的には下ですが、ナウなヤング向けというと上ですかね……
化粧もスキンケア&アイメイク重視の流れな気がします。

ところでバックアップはちゃんと取ってますか? 最近はランサムウェアとか悪質なのも多いですからね。
できれば321ルールを自動化したいところですが……
Posted by 見習い at 2017年05月04日 21:24
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
スパム対策のため、URLを含むコメントを規制中です。